to top

2013年6月

動物駆除用花火に関する注意とお願い

カラス被害対策、イノシシ対策の専門店
株式会社 ライズ
電話086-295-1179
http://ameblo.jp/kujyo119

http://www.hanabi-rise.com

カラス被害を駆除花火で対策し撃退する方法
筒状の花火で導火線に点火すると5秒で一発目が発射し上空で大きな爆発音をだす。
3秒間隔で連続して打ち上がる。3連発と5連発があります。カラスはすぐに逃げていきます。イノシシにも効果があります。
その他、鹿、川鵜、サル、熊にも効果があります。詳しい箏はお気軽にお問い合わせ下さい。
カラス被害を駆除用花火で対策し撃退する方法
カラス被害対策、イノシシ対策用の駆除花火

駆除花火専用ホームページ  http://kujyo119.com

 

 

今まで多くの方に動物駆除花火をご使用頂き有り難うございます。

さて、今回は駆除花火を使うに当たって必ず守って頂きたい事があります。

駆除花火を使って頂くには、必ず手持ちホルダーを使って下さいとお願いしています。

 

 

その材質について 当社でテストをした結果をお知らせします。

 

 

プラスチック製や竹製のホルダーを使われますと

 駆除花火がもし筒から発射しないで筒の中で爆発した場合、

プラスチック製、竹製だとホルダーが割れて破片が飛び散る事があります。

 

以下の写真のようになります。

 

 

プラスチック製ホルダーの破損状況

holder-hason

 

駆除雷の破損状況

kujorai-hason

このように大変危険です。

 

手持ち用のホルダーをご使用になる場合は、

 必ずステンレス製、鉄製の筒をお使い下さい。

 

 

 

ステンレス製の手持ちホルダーを使い、筒の中で爆発実験をしてみました。

以下のようにステンレス製のホルダーは、変形などありませんでした。

駆除花火は、筒の中で爆発しましたので焼けて黒くなっています。

kujorai-test

必ず 金属製のホルダーを お使い頂くようお願いします。

 

サル、イノシシ、鹿等の追い払いよう花火の講習会

カラス被害対策、イノシシ対策の専門店
株式会社 ライズ
電話086-295-1179

http://ameblo.jp/kujyo119
http://www.hanabi-rise.com

カラス被害を駆除花火で対策し撃退する方法
筒状の花火で導火線に点火すると5秒で一発目が発射し上空で大きな爆発音をだす。
3秒間隔で連続して打ち上がる。3連発と5連発があります。カラスはすぐに逃げていきます。イノシシにも効果があります。
その他、鹿、川鵜、サル、熊にも効果があります。詳しい箏はお気軽にお問い合わせ下さい。
カラス被害を駆除用花火で対策し撃退する方法
カラス被害対策、イノシシ対策用の駆除花火

駆除花火専用ホームページ  http://kujyo119.com

 

 

 

平成25年6月11日に、岡山県真庭市新庄村で駆除花火の講習会を開催しました。

新庄村では、毎年6月と11月に駆除花火の安全講習会を開催しています。

 

この日も多くの方が参加されました。

 

 

新庄村役場の担当者から、動物駆除関する報告がありました。

 

 

 

講習会は、講習資料とプロジェクターを使い行いました。

今回は、海外の研修者も参加されていました。

 

今年で4年目になります。

駆除花火の効果で、以前よりは被害が少なくなったようです。

最近は、鹿による被害が出始めたようで、参加者に注意を呼びかけていました。

鹿も繁殖率が多くてすぐに数が増えていくようです。

初期の対策が必要です。

 

この日の参加者は、53人でした。

また、11月にも講習会を行いますので、多くの方に参加して頂きたいと思います。

イノシシ、サル、カラス、鹿の追い払い用花火の安全講習

カラス被害対策、イノシシ対策の専門店
株式会社 ライズ
電話086-295-1179

http://ameblo.jp/kujyo119
http://www.hanabi-rise.com

カラス被害を駆除花火で対策し撃退する方法
筒状の花火で導火線に点火すると5秒で一発目が発射し上空で大きな爆発音をだす。
3秒間隔で連続して打ち上がる。3連発と5連発があります。カラスはすぐに逃げていきます。イノシシにも効果があります。
その他、鹿、川鵜、サル、熊にも効果があります。詳しい箏はお気軽にお問い合わせ下さい。
カラス被害を駆除用花火で対策し撃退する方法
カラス被害対策、イノシシ対策用の駆除花火

駆除花火専用ホームページ  http://kujyo119.com

 

 

 

平成25年6月12日 広島県佐伯区で動物駆除花火の安全講習会を行いました。

広島市佐伯区 湯来町農村環境普及センター

 

 

 

講習会場

 

 

 

駆除花火の実演講習

 

 

 

実際に駆除花火の実演を行いました。

広島市佐伯区でも、多くの方が動物による作物の被害が多くその対策に困っていたようです。

当社の駆除花火の事を知り使用してみたいと問い合わせがあり、

6月12日に駆除花火の安全講習会を行いました。

 

区役所の担当者が参加者を募集したところ、

予想では30人程度の参加者を見込んでいましたが、

講習会当日は49人の方が参加されました。

 

皆さん駆除花火の効果を知りたくて参加されました。

駆除花火の使用状況、その効果についていろいろな質問があり、

有意義な講習会ができました。

 

講習会の後、実際に駆除花火の打ち上げテストを行いました。

その音に驚いていました。

今までは、おもちゃ花火で追い払いをしていたのですが、

音が小さくなかなか動物が逃げなかったようです。

この花火の音なら大丈夫だと実感されました。

 

講習会終了後、早速駆除花火を使いたいと多くの方が、その場で購入されました。

当日は、駆除花火を750本持って行きましたが

すぐに売り切れてご迷惑をお掛けしました。

 

その後も注文が多くありました。

皆さんもぜひこの駆除花火を試して頂きたいと思います。

イノシシ、サル、鹿、カラスなどの追い払い用花火

平成25年5月31日までの 駆除花火の納入先をご紹介いたします。

北海道から九州宮崎県まで広く使用して頂いています。

 

北海道
知床財団

 

福島県
県内の花火業者に販売委託

 

神奈川県
県内の火薬販売店に販売委託

 

奈良県
高岡町役場

 

大阪府
島本町役場

 

兵庫県
篠山市役所、丹波市役所、日本熊森協会

 

岡山県
岡山県農林水産課、真庭市役所、新庄村役場、岡山市北区役所、美作市役所、吉備中央町役場、赤磐市役所、高梁市役所、吉備中央町牧場
漁業協同組合(旭川中央漁協、旭川南漁協、旭川漁協、加茂郷漁協、成羽漁協、小田川漁協他各漁業協同組合)
県内 総社桃生産組合、葡萄栽培園、椎茸栽培園等果樹園

 

香川県
高松市役所、香川県東部森林組合 各支所、小豆島 果樹園

 

広島県
広島県水面漁業協同組合 各漁協、 広島県廿日市市役所、広島市佐伯区役所

 

山口県
秋芳梨生産組合、長門峡梨組合、阿賀営農組合

 

島根県
西部農林振興センター 邑南町、川本町、匹見町、津和野町、三郷町各役場、津和野おくがの園

 

長崎県
JA長崎せいひ 茂木支所(琵琶生産組合)

 

宮崎県
宮崎市役所、日南市、温泉郷組合

 

その他 各県内外、 個人農業者等

 

 

毎年ご使用頂く方が増えています。

安全講習会も県内、県外含めて年間30カ所以上になりました。

また、動物駆除花火の従事者手帳を所持されている方は、

(株)ライズ所属会員だけで、1,000人を超えました。

毎年100人以上増加しています。

 

今年は、島根県、広島県関係と漁業協同組合(河川)が特に増加が多かった。

漁協関係は、川鵜の被害対策に使って頂いています。

効果は思った以上だと聞いています。

 

個人の方も駆除花火の事を弊社駆除花火ホームページを見たり、

今使用している人から聞いて使用する方が増えています。

駆除花火を販売開始がら14年が経過しましたが、

駆除花火による人身事故、物損事故は1件も起きていません。

またこの駆除花火で火事になる事はありません。

安全にお使い頂いています。

 

お問い合わせはメールでいつでも可能です。

電話による対応は、8時から20時までです。

長崎で動物駆除花火の講習会を開催しました

カラス被害対策、イノシシ対策の専門店
株式会社 ライズ
電話086-295-1179
http://ameblo.jp/kujyo119

http://www.hanabi-rise.com

カラス被害を駆除花火で対策し撃退する方法
筒状の花火で導火線に点火すると5秒で一発目が発射し上空で大きな爆発音をだす。
3秒間隔で連続して打ち上がる。3連発と5連発があります。カラスはすぐに逃げていきます。イノシシにも効果があります。
その他、鹿、川鵜、サル、熊にも効果があります。詳しい箏はお気軽にお問い合わせ下さい。
カラス被害を駆除用花火で対策し撃退する方法
カラス被害対策、イノシシ対策用の駆除花火

駆除花火専用ホームページ  http://kujyo119.com

 

 

 

JA長崎せいひ事務所で、動物駆除花火の講習会を行いました。

今年で4年目になります。

 

 

使用の対象動物は、カラスが多いようです。

ここ長崎は、ビワの栽培が盛んです。

全国でも屈指のビワの品質を誇っています。

 

 

5月頃から有害鳥獣の被害が始まります。

今年もその時期が来ました。

駆除花火を有効に使って頂き、少しでもビワに被害が少なくなるように

頑張って頂きたいと思います。

 

今年は、広島県、島根県が特に動物による被害が多くなっているいうです。

鹿による被害が急増しています。

鹿も繁殖が非常に早いと聞いています。

十分注意して早めの駆除をされた方が効果的だと思います。