to top

2013年8月

島根県匹見町でサル、イノシシ追い払い花火の講習会を開催しました

サル被害対策、鹿被害対策、カラス被害対策、イノシシ対策の専門店
株式会社 ライズ
電話086-295-1179
http://ameblo.jp/kujyo119
http://www.hanabi-rise.com

カラス被害を駆除花火で対策し撃退する方法
筒状の花火で導火線に点火すると5秒で一発目が発射し上空で大きな爆発音をだす。
3秒間隔で連続して打ち上がる。3連発と5連発があります。カラスはすぐに逃げていきます。イノシシにも効果があります。
その他、鹿、川鵜、サル、熊にも効果があります。詳しい箏はお気軽にお問い合わせ下さい。
サル被害を駆除花火で撃退する。
鹿被害対策を駆除花火で撃退する。
カラス被害を駆除用花火で対策し撃退する方法
カラス被害対策、イノシシ対策用の駆除花火

駆除花火専用ホームページ  http://kujyo119.com

 

 

 

平成25年8月29日

島根県益田市匹見町総合支所で、動物駆除花火の安全講習会を開催しました。

shimane-hikimi

shimane-hikimi-kanban

午後6時から 午後7時   講習会

 

shimane-hikimi-kousyufukei

午後7時から午後7時30分 花火の実演

 

昨年に引き続き、第2年目の駆除花火使用の講習会を行いました。

対象は、昨年受講された56名と新規に講習希望者40名です。

 

今年になって、島根県での講習会は6カ所目のなります。

どこの講習会場でも新規の受講者が30~40名程度ありました。

この駆除花火が、確実に成果を上げている事だと確信しています。

 

島根県では、昨年3月から駆除花火を使って頂いています。

8月29日現在の資格所持者は、島根県全体で約600人以上です。

今後も増えていくようです。

 

サルの被害が多い川本町を始め近隣の町村でも

サル被害対策を実施していくようです。

サル等が出没したらすぐに撃退出来るのは、この駆除花火だけです。

地域ぐるみで追い払いをしていくのが効果的です。

 

これから果物の季節になります。

ブドウ、栗、梨等山には豊富な食料があります。

動物のエサにならないように早めの対策を

おすすめ致します。

 

岡山県井原市で鳥獣被害対策セミナー(ニホンザル対策)を開催

サル被害対策、鹿被害対策、カラス被害対策、イノシシ対策の専門店
株式会社 ライズ
電話086-295-1179

http://ameblo.jp/kujyo119
http://www.hanabi-rise.com

カラス被害を駆除花火で対策し撃退する方法
筒状の花火で導火線に点火すると5秒で一発目が発射し上空で大きな爆発音をだす。
3秒間隔で連続して打ち上がる。3連発と5連発があります。カラスはすぐに逃げていきます。イノシシにも効果があります。
その他、鹿、川鵜、サル、熊にも効果があります。詳しい箏はお気軽にお問い合わせ下さい。
サル被害を駆除花火で撃退する。
鹿被害対策を駆除花火で撃退する。
カラス被害を駆除用花火で対策し撃退する方法
カラス被害対策、イノシシ対策用の駆除花火

駆除花火専用ホームページ  http://kujyo119.com

 

 

 

開催場所

岡山県井原市 芳井生涯学習センター

13時30分から16時まで 講習会

 

会場外で、実演

エアーガンのよる追い払い実演   井原市農林課職員

動物駆除花火の安全な使い方   株式会社 ライズ 笹井 貞男

 

主催

岡山県備中県民局

井原市

 

参加者

農業関係者、猟友会、農林業団体、市町、県民局等 100名程度

 

①講演

「みんなで取り組む獣害対策」

(ニホンザルの生息及び被害実態の把握と被害対策)

講師 島根県中山間地域研究センター 主任研究員 澤田誠吾氏(農林水産省アドバイザー)

 

②講習会

井原市における追い払い・・・・・・・井原市 職員

動物駆除花火の安全な取り扱い・・・株式会社」ライズ 笹井 貞男

 

 

岡山県備中県民局の要請により、サル被害で苦しんでいる井原市で被害対策セミナーを開催しました。

井原市では、ブドウの生産が盛んで、今最盛期を迎えています。

そのブドウが、サルの群れに襲われて被害が拡大しています。

即効性のある対策が必要として、弊社の駆除花火が注目されました。

 

7月末に新見市のブドウ栽培組合がこの駆除花火の講習を受けて、

駆除花火を使って追い払いをしたところ、最近サルの出没が減少したと

報告がありました。

 

その噂もあり、今回の講習会が実現しました。

 

参加者の皆さんは、大変熱心に講演を聴いていました。

それを見ていると深刻な状況が良くわかります。

実際に駆除花火の実演をしたところ、駆除花火の音の大きさに驚いていました。

一般のロケット花火や、流星花火とは比較にならない音です。

この花火に期待したいと多くの方が使ってみたいとの申し出がありました。

 

個人個人でなく地域で駆除対策をすれば効果が必ずでます。

少しでも被害を食い止める事が出来るように祈っています。

 

今後もこの花火の効果を伝えて行きたいと思います。

9月以降も県内外で駆除花火の講習会を行う事になっています。

イノシシ、サル、鹿等の追い払い用花火の講習会を島根県で開催しました

サル被害対策、鹿被害対策、カラス被害対策、イノシシ対策の専門店
株式会社 ライズ
電話086-295-1179

http://ameblo.jp/kujyo119
http://www.hanabi-rise.com

カラス被害を駆除花火で対策し撃退する方法
筒状の花火で導火線に点火すると5秒で一発目が発射し上空で大きな爆発音をだす。
3秒間隔で連続して打ち上がる。3連発と5連発があります。カラスはすぐに逃げていきます。イノシシにも効果があります。
その他、鹿、川鵜、サル、熊にも効果があります。詳しい箏はお気軽にお問い合わせ下さい。
サル被害を駆除花火で撃退する。
鹿被害対策を駆除花火で撃退する。
カラス被害を駆除用花火で対策し撃退する方法
カラス被害対策、イノシシ対策用の駆除花火

駆除花火専用ホームページ  http://kujyo119.com

 

 

 

平成25年8月19日(月曜日) 島根県邑智郡川本町笹遊里で、

動物駆除花火の講習会を行いました。

 

講習会場 内部

 

 

事前に参加者を募集して43名の参加でしたが、

予約無しの参加者が多数あり、合計で82名の参加者がいました。

 

 

ほぼ会場は満員状態です。

本当に多くの方が参加されました。

講習終了後に、駆除花火の試験打ちを行いました。

 

 

試験打は皆さん興味深く見ていました。

3連発、5連発、手持ち撃退王の3種類を行いました。

手持ち撃退王の音の大きさに驚いていました。

 

サルの被害が多くてどうしようかと考えていた時期です。

この駆除花火でサルを追い払う事が出来そうだと期待されています。

 

今までは、行政から提供される玩具花火の流星等で追い払いをしていました。

駆除花火の事を聞いて、講習会に参加された方が多いようです。

 

今年、島根県で講習会を開催するのは5回目です。

9月以降も講習会を随時開催して行きます。

 

 

次回講習会開催は、

 

9月18日(水) 島根県匹見町 匹見総合支所

開始時間 18時から  19時まで

 

8月29日(水) 島根県邑智郡 川本町 井原公民館

18時から  19時まで

 

多くの方に参加して頂ければ幸いです。

駆除花火を使用して、作物の被害が少しでも減少できればと願っています。

 

 

先日、全国版の農業新聞 岡山版に弊社の駆除花火の記事が掲載されていました。

今後は、JAでも取り扱いをして頂ければと願っています。