to top

お知らせ

駆除雷5連発の事故報告

平成25年12月15日、山口県で駆除雷5連発を直接手に持って使用していたところ、駆除雷が手の中で暴発し、右手親指と人差し指が欠損する事故が起こってしまいました。

他にも同年5月に1件、7月に2件、11月に1件の暴発事故が発生しました。
5月、7月の事故は怪我がありませんでしたが、11月の事故は、指の付け根を縫う負傷をしました。

皆様には、講習会等で直接手に持たないようにお願いしていましたが、今回のような大きな怪我をされた事は、大変残念で、申し訳なく思っています。

今後は、このような事故が起きないよう再発防止に全力で取り組んで参ります。