to top

重要

事故報告、商品回収のお願い

平成27年3月11日 岡山県において弊社の駆除花火

商品名:「撃退王」単発 (筒外径:4cm 長さ:約45cm)

上記の商品を直接手に持って使用したところ、筒内で暴発し重傷事故が発生しました。

 

弊社の製品でこのような事故が起こった事に対し、お詫び申し上げます。

 

この商品は、平成26年5月から7月にかけて14者に販売しています。

しかし、平成26年7月に、福島県で連発式駆除花火を直接手に持って使用し、

暴発事故が発生した事から、この商品も直接手に持つ可能性があると判断し、

7月末に販売を中止しました。

 

同年8月8日販売先に対し、回収を申し入れ回収しました。

全て回収出来たと判断していましたが、残念ながら回収漏れがあったと思われます。

この商品をまだ手元にお持ちの方は、して使用しないで、

弊社にご連絡頂き、至急返品をお願いします。

 

動物駆逐用花火専用ホルダー交換のご案内

昨年、経済産業省より底部の溶接に一部不良があるとご指摘のありました動物駆逐用花火専用ホルダーを

下記の最新のホルダーと交換させて頂きます。

 

対象のホルダーは以下のホルダーとなります。

製造:2014年6月以前

材質:ステンレス製

サイズ:外径25mm 内径23mm 長さ380mm

 ステンレスホルダー交換

 

最新の動物駆逐用花火専用ホルダーが入荷次第交換させて頂きますので、交換対象のホルダーを

お持ちの方は当社までご連絡下さい。

連絡先電話番号:086-295-1179

 

 

 

但し、以下の2014年6月以降に製造している動物駆逐用花火専用ホルダーにつきましては、

交換対象外となっております。

材質:ステンレス製

サイズ:外径28mm 内径26mm 長さ380mm

ステンレスホルダー交換

2014年6月以前のホルダーと外観はほぼ同じですが、製造工場を変更し内径を3mm太くして

筒内部での暴発した際の圧力を先端方向に抜くようにしております。

 

 

 

 

最新の動物駆逐用花火専用ホルダーの仕様は以下の通りです。

改良点:底部分を二重に溶接し、底金具をリベットで二ヵ所固定

材質 :ステンレス製

サイズ:外径28mm 内径26mm 長さ380mm

底補強部分 外径32mm 長さ50mm

改良ホルダー底部分   改良ホルダー底リベット

  ※中国工場及び、国内検査所で暴発テストを行い安全である事を確認しました。

駆除雷5連発回収または専用ホルダー配布について

  1. 駆除雷5連発の回収又は交換について

    暴発した駆除雷5連発は、平成24年度の輸入品です。
    この駆除雷をお持ちの方は、使用せずに至急弊社までご連絡下さい。
    返品回収又は、平成25年度輸入の駆除雷5連発に交換致します。
    ※尚、平成24年度輸入の駆除雷5連発の見分け方は、製品下部に表示している製造欄が、2012年5月中国製と記載してあります。
    (平成24年3月から平成25年○月までに販売した駆除雷5連発は、全て平成24年度輸入品です。)

  2. 駆除雷専用(ステンレス製)ホルダーの配布について

    駆除雷を手に持って使用する場合は、必ず専用(ステンレス製)ホルダーをご使用下さい。
    専用ホルダーを使用しない場合には、必ず地上に固定するなどして使用して下さい。
    また、使用者で専用(ステンレス製)ホルダーを持っている人数、持っていない人数をご連絡下さい。事故防止の為に専用(ステンレス製)ホルダーを配布致します。
    この専用ホルダーをお持ちでない方は、駆除雷を手に持って使用しないで下さい。
    講習会や取扱説明書、製品に記載していますように、駆除雷は必ず専用(ステンレス製)ホルダーをご使用頂くようお願いします。
    この専用ホルダーを使用していれば、今回のような怪我をする事はありません。

  3. 今後の駆除花火の販売について

    今後は、使用人数を確認し、使用人数分の専用(ステンレス製)ホルダーを所持されない方への駆除雷は販売致しません。駆除雷使用者の安全を確保する為にご協力下さい。

  4. その他安全対策のお願い

    駆除雷を使用する場合には、不測の事態を考えて専用(ステンレス製)ホルダーを使用すると共に、革製の手袋や目を保護する為の安全ゴーグル等を着用される事をお勧め致します。
    また、取扱説明書に記載されている使用方法、使用上の注意を厳守して、安全にご使用頂くようお願い致します。

 

上記1〜4について、駆除雷を取り扱う方全員に周知頂くようお願い致します。

以上

駆除雷5連発の事故報告

平成25年12月15日、山口県で駆除雷5連発を直接手に持って使用していたところ、駆除雷が手の中で暴発し、右手親指と人差し指が欠損する事故が起こってしまいました。

他にも同年5月に1件、7月に2件、11月に1件の暴発事故が発生しました。
5月、7月の事故は怪我がありませんでしたが、11月の事故は、指の付け根を縫う負傷をしました。

皆様には、講習会等で直接手に持たないようにお願いしていましたが、今回のような大きな怪我をされた事は、大変残念で、申し訳なく思っています。

今後は、このような事故が起きないよう再発防止に全力で取り組んで参ります。

連発式 駆除雷を御使用の皆様にお願い

新年明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

さて、皆様にお使い頂いています連発式の駆除雷ですが、

昨年10月に1件、プラスチック製ホルダーの中で暴発し、1名が負傷しました。

 

また、12月にも5連発駆除雷の先端を直接手に持って使用していたところ、

暴発してしまいました。

 

ホルダーを使用していなかったので、親指、人先指を欠損する事故になりました。

 

講習会、取扱説明書、製品等に記載していますように、絶対に直接手に持たないでください。

 

今回のような大きな怪我をされます。

 

駆除雷を御使用になる際は、必ず地上に固定するか、専用のステンレス製ホルダーを御使用ください。

 

専用のステンレス製のホルダーを使っていれば、怪我をされる事はありません。 

 

弊社で、筒の中での爆発実験をして確認しています。

 

また、皮手袋やゴーグル等を御使用頂くことでさらに 安全にお使い頂けると思います。

 

以上、お詫びとお願いをさせて頂きます。